GAMOYON Galleryでは夏季休暇を終え、9月24日から安枝知美

の個展「揺れた席をみている」を開催いたします。


 安枝さんは8年前の個展からずっと人の表情を描いて負の感情を

視覚化するための表現を模索してこられました。

 心に引っかかる言葉では言い表せない不安や悲しみをどのように

表現するか、前回のグループ展では顔だけではなく、手や装飾品が

画面に足されることで変化の兆しを感じました。今回は実際に見た

人や背景など現実の要素がプラスされることで、より人物の歪めら

れた表情の違和感が際立つようになり、視線を引き込む画面になっ

てきたように思います。


 これからも進化していく安枝さんの作品を、是非ギャラリーにてご

高覧ください。