GAMOYON Galleryでは7月15日から渋谷 信之 個展 -Sinfonia- を開催いたし
 
ます。
 

 これまで音楽と共に制作を続けてこられた渋谷さんの今回のテーマは”Sinfonia”
 
”Sinfonia”はイタリア語の交響曲で、語源はギリシャ語の「syn=共に」と「phone=
 
響く」にあるようです。
 

 渋谷さんの作品と対面していると何層にも塗られた色面とこそぎ取られた面とが
 
交錯していて、作品と向き合いながら日によって描いては消し、消しては描きと、試
 
行錯誤しながら作られていく過程が目に浮かんできます。そうして育てるように描か
 
れた画面には数多くの色彩と勢いのある筆致が楽器を奏でるように飛び回っていて、
 
じっと見ていると作品が渋谷さん自身の姿と重なってくるようです。
 
 
22点大小の作品がお互いに響き合いながらどのような空間を作り上げているかギャ
 
ラリーにてご覧ください。 
 

 展覧会終了後、GAMOYON Galleryは9月まで夏期休廊となります。
 
よろしくお願いいたします。